ダイエット

ランニング+糖質制限は最悪のダイエット!?正しい栄養と食事

こんにちは!鹿児島県のマラソンサークル”かごしまSONIC”代表の宮原(kagoshima_sonicです。

ランニングをダイエットでする人はとても多いです。

そして、食事制限として糖質制限をしている人も近年増えてきましたね。ライザップのダイエット方法は糖質制限を取り入れたダイエットをしています。

最近では、ケトジェニックダイエットなどという言葉も認知されてきたのではないでしょうか?

ケトジェニックダイエットとは?

糖質の摂取を減らして脂質を増やした食事に変更するダイエット方法。

ダイエットの天敵だと思われる肉などの脂質を食べることが出来るので人気が上昇中。

ランニングをしていると、もっと痩せようと思って米を抜いたりする人がいます。米は糖質なので、いわゆる糖質制限とランニングを併用したダイエットをしていることになります。

しかし、実はランニングと糖質制限を同時に行うのは体にとって悪影響を及ぼすのです。

そこで今回は、ランニングと糖質制限を同時にしてはいけない理由正しい栄養補給について学びましょう。

ランニング+糖質制限は最悪のダイエット!?

糖質制限はストイックな人が行っており、ライザップのCMで見るように成功してる人が多いですよね。

そこでまず知っておいてほしいのがランニングで一番使うエネルギーは何なのか?ということです。

その答えは糖質です。

では、糖質を制限したらどうなるでしょう?糖質を制限した状態でランニングをすると体を動かすためのエネルギー(糖質)がないという状態になります。

しかし、糖質がなくても体を動かすことはできます。ただ、そのエネルギーがどこからきているかが問題なのです。

糖質のない身体から出るエネルギーは筋肉を分解して作り出すのです。

これの何がいけないかというと、せっかくランニングで筋肉をつけようと頑張っているのに動くたびに筋肉が分解されていくのでランニングの効果が低くなります。

また、筋肉は脂肪に比べて代謝が良いです。そのため筋肉量が多いほどカロリーを消費しやすく痩せやすくなります。

その筋肉がなくなるので代謝の悪い身体になってしまい、痩せるために行っている糖質制限のはずが痩せることを邪魔してしまいます。

そのため、ランニングと糖質制限の相性は悪く両立することはできません。

正確には「両立はできるけどダイエット効果はかなり低く辛いだけなのでやる意味がない」ということになります。

ランニングをする際の正しい栄養と食事

ランニングをする際に一番に知っておいてほしいのが炭水化物はしっかりと取るということです。

もちろん必要以上に炭水化物を取りすぎるのは良くありません。

けれど、炭水化物は太るから悪者という考えは捨てましょう。

むしろ炭水化物は私たち市民ランナーのエネルギーになってくれる最も取るべき栄養だとも言えます。

米を食べて走って痩せよう

糖質制限をしている人の多くは、米を抜いてる場合が多いです。

米は毎日食べるもので制限するには手っ取り早いのでそうする人が多いのも納得できます。

けれど前述したように炭水化物は市民ランナーにとって味方なのです。

市民ランナーなら米を食べましょう。

米を食べることで体力がつくので、より長い距離を走ることが出来るようになります。

そうすると、糖質制限をするよりも消費カロリーが増えるので痩せることが期待できます。

ランニングをしている人は、摂取カロリーを減らすのではなく消費カロリーを増やすことを意識したほうが痩せる可能性はグッと上がります。

【まとめ】ランニング+糖質制限は最悪のダイエット!?

今回は、ランニングと糖質制限について話していきました。

ランニングをするならランニングだけ!糖質制限をするなら糖質制限だけ!このどちらか一方だけするという風にした方がダイエットとしては効率が良いです。

また、市民ランナーは痩せすぎないようにご飯をしっかり食べるようにしましょう。

ランニングのやり過ぎはNG!痩せすぎ4つのデメリットこんにちは!鹿児島県のマラソンサークル”かごしまSONIC”代表の宮原(kagoshima_sonic)です。 有酸素運動は脂肪が...

走ったら食べる!無理をしないことが自分の体のためになります。

無理せずランニングを楽しみましょう。

かごしまSONICの6つの特徴

かごしまSONICとは?

鹿児島県のマラソンサークル。初心者からシリアスランナーまで幅広いレベルのランナーが楽しめるサークルを目標に活動中。

楽しく安全に活動しますが、そんな中でも記録更新を目指せるようなサークルになるようサポートしていきます。

絶賛メンバー募集中です☆

※令和2年12月を持ちまして今年度のメンバー募集を一旦締め切ります。入会ご希望の方は是非ご検討ください。

締め切り後の募集は令和3年3月からを予定しています。

1人でも安心!ランニング仲間が自然と増えます

かごしまSONICのメンバーは運営している私1人から始まった小さなサークルです。

ランナーのほとんどは一人で練習をしてることが多くメンバーのほとんどが知り合いがいない状態でサークルに参加しています。

一番初めの練習でも緊張しないように代表がしっかりとサポートしますので安心してご参加ください。

練習メニューの提案で記録更新を応援します

マラソンタイム6時間からサブ3.5までを経験しており現在サブ3を目指して練習しているので初心者からシリアスランナーまでレベルに合わせた練習メニューをご提案することが出来ます。

様々なレベルのメンバーが混合しているので同じレベルの人と一緒の練習メニューをすることもできます。

速く走るコツや補給のタイミングなど気になることは何でもご質問ください。

また、レベル別の練習会も予定していますので「初マラソンを完走したい人」「サブ4やサブ3を達成したい人」などの目標のお手伝いをすることが出来ます。

初心者に嬉しいランニンググッズを一緒に吟味します

ウェアやシューズ、ランニングウォッチ選びにすごく迷うというお声をよく聞きます。

目的に合わせたグッズ選びのサポートを行います。また、日程が合えばメンバーと一緒にスポーツショップに行って実際に見て選ぶこともできます。

マラソンを本気で始めたいときに欲しいアイテムこんにちは!鹿児島のマラソンサークル"かごしまSONIC"代表の宮原(kagoshima_sonic)です。 マラソン大会に出場す...

練習参加は自由!参加できるときだけ参加でOK

サークルだからと言って毎回練習に参加する必要はありません。

仕事や家事が忙しかったり、怪我をして走れなかったりすることもあるかと思います。かごしまSONICはプライベート優先のサークルなので参加できるタイミングでご参加ください。

接骨院と連携しているので怪我のサポートもバッチリ

かごしまSONICはサークル代表が院長をしているみやはら接骨院と連携しています。

また、スポーツ保険にサークルで加入しますのでサークル活動中に怪我をしても金銭的に負担が少なく適切な処置を受けることが出来ます。

接骨院についての情報は近日公開予定です。

大会時や練習を頑張ってる姿を無料で写真撮影&プレゼント

大会前には全員で集合写真や練習日には皆さんの頑張ってる姿を定期的に写真に撮ります。

撮った写真のデータは差し上げますので、思い出として残るのはもちろんSNSなどご自由に活用ください。

かごしまSONICは一緒に走れる仲間を募集しています

かごしまSONICはこんな人におすすめ!
  • いつも一人で走っているから一緒に走れる仲間がほしい
  • 一緒に県外のマラソン大会に行きたい
  • 初めてマラソンに参加するから絶対に完走したい
  • マラソンでサブ4やサブ3を目指したい
  • 怪我をよくするのでどんな怪我かすぐに診てもらいたい
  • ランニングに必要なシューズやウェアの選び方が分からない
  • とにかくランニングが大好きだ

体験入会やLINEでサークルについての質問など出来るのでお気軽にご相談ください!

サークル紹介

サイト運営者プロフィール

サークル入会・お問い合わせ

サークル規約

よくある質問

他の記事はこちらから!